売りに出すだけじゃない!リフォームのすすめ。

  LINEで送る

売りに出すだけじゃない!リフォームのすすめ。

先日、本革のキャメルのシングルライダーのジャンパーを主人が購入。
通販で安かった。と言うことです。
しかし、着てみると袖が長い!指先も隠れるほどです。
参ったな〜。せっかくいい買い物したのに・・。
こりゃ!お蔵入りか。

 

なんていっていたので、近所の洋服をリフォームしてくれるお店の話をしました。ここのおじさんとは、前々から犬のことで良くお話をする間柄でした。
その話を聞いて「よし!行ってみる!」ということで、うちの旦那が直接持ち込みました。

 

しかし、ライダージャケットと言うのは袖にジッパーが付いています。これどうするんだろうか?
おじさんに見てもらったところ。「こりゃ。難しいな。」袖は切れないし。でも何とかやってみましょう。

 

と言うことで引き受けてくれました。袖を6cmくらい切るということです。
ジッパーは?ジッパーは、その代わりに少し短くなります。と言うことです。旦那は、このままじゃ着れないし、そのくらいぜんぜんかまいません。と言うことでリフォームに出しました。

 

旦那曰く「お店の中には、いろいろな洋服がリフォーム待ちで吊るしてあった。ほとんどが高級ブランドばかり、メイドインイタリアだ。俺のは、中国製!」なんて言ってるけれど、そんな事を気にするような男ではない。

 

旦那がおじさんに「どうやってリフォームするんですか?」と訪ねたところ。
「最近の洋服は袖が細いのが流行りだから、腕の部分を詰めるんだよ。」
と言うことでした。

 

旦那は、「そんなことも出来るんだ。凄いなぁ。」と感心しきりでした。
せっかく買った高級ブランドで素材が良い物は、なかなか捨てる気にはなりませんね。そんな人たちが、こういった洋服リフォームのお店にお願いするんですね。

 

何でもかんでも要らなくなたら、捨てるか、馬鹿みたいな安い値段で買い取り業者に。そんな事をするのではなく。ほんとに気に入ったもの。
素材が良いもの。思い入れがあるもの。なんかは少しリフォームして着る。

 

私も買い取り業者に洋服を出すときに「これは、あの時、無理をして買ったコートだなぁ。なんか後ろ髪を惹かれる思い。」なんて時があります。
このリフォーム屋さんは何かあったら覚えておこうと思います。
と言うか毎日、犬の散歩で通るんですけれどね。

 

そんな事を思いました。
あなたの近くにもそんなお店ありませんか?